【英語学習】 読むなら参考書より、絵本を(続)

前回の Paperback(本)の紹介に引き続きまして。
Web媒体の絵本をご紹介します。全部 For Free です。


Paperback を先に紹介しておいてあれですが、
今時お金を一切かけなくてもこんなに学習リソースが手に入るか!
と、びっくりしますね。


1. Freechildrenstories.com

3~5歳児用の一覧です。
とってもかわいい感じです。絵がアメリカン。


お話によって、
・絵トップに1枚だけ + 数行のお話
・絵と文章と交互
・絵本の画像そのまま
みたいに形式はバラバラなのですが、free でこれは使えるな、という感じです。


2.Magickeys.com

ここは「ザ・絵本!」が読めるサイト。
使いやすいと思います。

このように、ページごと読み進められるので、計画が立てやすいですね。
1ページの文章も2行くらいなので、知らない単語を見つけたとしても、
1分あれば勉強終わる。


3. GoComics

私の一押し。また、絵本じゃなくなりました。すみません。
1ページどころじゃない!1コマでもいける!
スヌーピーとか読めちゃうんですよ。
1950年当時のCartoonから!かわいいなぁー。

↓ 2コマ目にある

We really appreciate your coming on such short notice.

「急な連絡にもかかわらず、来てくれてありがとうございます。」

この "on such short notice" とか、
あーこれなんて言ったら良いんだろう!シリーズ TOP 10に入るやつだと思います。
こういうの知りたいですよねー(笑)(Okay, noted.)

風刺の Cartoon もあったりして、レベルも年齢層も幅広いのでおすすめです。
漁ってみてください。


4.Storyline Online

はい。いよいよ、最早「読む」からも脱線してきました。
Reading aloud(朗読)サイトです。Youtube にチャンネルがあります。
これは、Listening 用にも使える。Check this out.


以上です。

「これならたった1分一瞥でも勉強になるでしょう!」を重視。


他にもいっぱいあるはずなので、
自分で好きなサイト、使えそうなサイト探してみてください。

keywords:children's book, picture book, online, free, playbook, cartoon, audio etc...

英語で検索して、英語のサイトを、英語のまま読む。
これも良い方法。


ちなみに、語学学校へは通わず、いきなり授業を受けていた私は、毎日 Wikipedia と格闘の日々。

「光合成?」
「はー Photosynthesis ていうのね。」

↓ を頭からひたすら読む。英語で photosynthesis を説明できるくらいに読む。

というか、最初は丸暗記する。
で、そのうち丸暗記した部品の中からいろいろいっぱってきて、
合体して、いろんなところに汎用できるになるわけです。

Wikipedia は最強の読み物です。
日本語ページとの圧倒的な情報量の差にまず興奮しますね!
うわ!こんなに知らないことあるか!って。
知ってる言語1つ増えるだけで、世界、かなり広がります。
楽しくなるので、好きな人ははまるかもですね。


少々脱線しましたが、お試しあれ。

See ya!

Mami
個人英語レッスン・英会話教室のOYURIKED


#荻窪 #阿佐ヶ谷 #新宿 #渋谷 #有楽町 #杉並 #練馬 #中野 #個人レッスン #個人英会話 #英会話 #英語 #マンツーマン



個人英語レッスン・英会話教室のOyuriked(有楽町,荻窪,杉並区,中野区,練馬区)

英語基礎、日常会話からビジネスプレゼンテーションまで。有楽町、荻窪を中心にレッスンをしている個人英語・英会話教室です。カフェ、オンライン、教室から場所を選択。マンツーマンで基礎から身につける英語力を。