【映画で英語を学ぼう】『アバウト・タイム』

今回は、私の好きな映画の好きなシーンについて書こうと思います。

映画『アバウト・タイム』(2013)


映画館で観て、ダントツ私のお気に入り3本指にはいってきたやつ。

ちなみに、Netflix で観られますので是非に。

※Spoiler(ネタばれ)にはならないと思いますが、
まだ観たことなくて何も知らずに楽しみたい方はスキップしてくださいね!




------------------------------------------------

*一番下にシーンの clip があるので先に観てみたい方は飛んでください*

主人公の Tim とヒロインの Mary 2人。
夜レストランで食事を終えた後からのシーンなんですけど、、、


店の外に出ると、

Mary: Would you like to walk me to my car?

と 彼女が聞きます。
*walk me to my car = 車まで送る
 He walked me to my house.(家まで送ってくれた)とか使える。
こんなこと Tim に聞いてる時点で可愛い。もう可愛い。

Tim: Yes, Why not? Sounds like a good idea.

といっておしゃべりしながら二人歩き出すんですけど、
歩けども歩けども、車を止めた場所に辿り着かない...。

Tim: Did you have trouble parking?
Mary: Pardon?
Time: It's just such a long way to your car.

それで、Mary は↓と答えるんです。

Mary: Oh, yeah. Well, my car is actually parked outside my house. I got a lift to the party.

* lift = ride
(食事の前にパーティーに行っていたんですけど)車に乗っけてもらって来てたらしい。
だから車は家の前に止めてあるんです...。

?!

ってことはですよ、、、

Mary:  And here we are.

ですよお!!

Mary は「送って。」なんて言って、Tim を自分ん家まで連れてきたんです。
めっちゃくちゃ可愛くないですか...?!

こんなしれっと、
こんなすらっと、
可愛くてなんだか粋な、気の利いたことできる賢い女性がいるのか。
って胸きゅんどころじゃなかった。

Rachel McAdams の可愛さが200% (>_<)
このシーンだけで満たされる...。一番のお気に入り。

というわけで、
↓まさにこのシーンを切り取ってあげる人見つけたので、載せちゃいますっ。

以上、趣味ブログ回でした。

Mami
個人英語レッスン・英会話教室のOYURIKED


#荻窪 #阿佐ヶ谷 #新宿 #渋谷 #有楽町 #杉並 #練馬 #中野 #個人レッスン #個人英会話 #英会話 #英語 #マンツーマン

個人英語レッスン・英会話教室のOyuriked(有楽町,荻窪,杉並区,中野区,練馬区)

英語基礎、日常会話からビジネスプレゼンテーションまで。有楽町、荻窪を中心にレッスンをしている個人英語・英会話教室です。カフェ、オンライン、教室から場所を選択。マンツーマンで基礎から身につける英語力を。